メインコンテンツへ移動

WINTER

極北のオーロラ/イエローナイフ   
「夜空にゆらめく霊のダンスに包まれる」

神秘的な美しさと、 
その奥にある 
本物の感動体験を。

グレートスレイブ湖の自然に囲まれたイエローナイフは、北極圏に近く冬の天候が安定しており、オーロラベルトの真下に位置し、晴天率が高いことから、オーロラの出現率がとても高いことで知られています。極北で最大の近代的な都市でありながら、本物の自然や伝統文化を体験できる場所。   
ゆっくりと滞在して、極北の暮らしや先住民文化に触れてみることで、「オーロラに包まれる」という想像を超える本物の神秘の体験と出会えます。

圧巻の自然を五感で味わう体験、季節によってまったく違う表情を見せる生き物たちとの遭遇、   
モザイク画のように色とりどりの文化や人と交わる感動──。   
その奥にある物語を探して。心つながる地、カナダへ。

01

オーロラビレッジ

先住民との繋がり

本物のオーロラ体験のために知っておきたいオーロラを巡る先住民の伝説。オーロラは私たちの祖先の霊であり、祖父母や父母、兄弟、親戚など亡くなったすべての人が空で幸せに踊っていると信じられています。その夜空のショーを見た時、あなたの大切な人を身近に感じ、悲しみを癒やすことができるでしょう。

02

アイスロード

極北の知恵

イエローナイフと湖を隔てた小さな先住民のコミュニティ、デッタを結ぶ6キロメートルの氷上道路。どこまでも続く、凍った湖面の上を歩き、先住民への畏敬の念を感じてみましょう。

03

ベックスケンネル

犬ぞり体験

毛布にくるまって、一生に一度の体験をしてみませんか?マッシャー(犬ぞり師)に訓練されたハスキー犬たちが、あなたのソリを引いて、白銀のトレイルを移動します。かつて開拓者や先住民たちが極寒の中、広大な大地を移動した「生きるチカラ」を想像してみましょう。

04

ビー・デネ・アドベンチャーズ

伝統的な太鼓

真夜中のオーロラ出現を待つ間にも特別な楽しみがいっぱい。その1つがトラディショナル・ドラムと呼ばれる先住民の伝統的な太鼓です。動物の皮を張ってつくった手作りの太鼓をたたきながらみんなで歌を歌います。響き渡る声と魂の叫び。旅人が地元と人々や自然との「つながり」を感じる瞬間です。

05

ダイヤモンド

世界第3位の産出量を誇るカナダ産ダイヤモンド。カナダ産ダイヤモンドは、美しさだけでなく、サステナブルでエシカル(倫理的)な生産過程が注目を集めている。イエローナイフの中心にあるNWTダイヤモンドセンターでは、その採掘やカッティングについて知ることができます。もちろん最高のお土産を購入することも。

06

ノーザンパイク

極北料理

極北で味わいたいのが湖で獲れるノーザンパイク(カワカマス)という淡水魚。白身を香草などを使ってソテーする料理は味わいがあります。スコーンのような先住民のパン「バノック」と一緒に味わえば、彼らの温かさを感じられることでしょう。

時期:12月中旬~3月下旬